選択疑問文〜英文法の解説

このページでは、選択疑問文とは、どういう疑問文なのか説明しています。選択疑問文がわからなくなれば、このページを読んでみてください。
※)このページでは、すでに中学英語を理解している人に向けて、文法の解説をしています。中学英語が理解できていない場合は、あらかじめ、「基本にカエル英語の本(スリーエーネットワーク)」「もう一度中学英語(日本実業出版社)」「眺めてわかる英語の本(あさ出版)」のいずれかを読んでおくことをお勧めします。

スポンサード リンク


選択疑問文とは?

二つ以上のものの中から、どれかを選択させる疑問文を選択疑問文といいます。
「AかBか(C…か)」とたずねる場合、「A or B (or C)」となります。
答えはYes,Noでは答えられません。「or」の前は上昇調で話し、文末は下降調で話します。

Do you drink tea or coffee?
(あなたは紅茶を飲みますか?それともコーヒーを飲みますか?)
―I drink coffee.(私はコーヒーを飲みます。)

Is your bag red or black?
(あなたのかばんは赤ですか?それとも黒ですか?)
―It's red.(赤です。)


(文責:T)

「英文法の解説」のトップページに戻る