前置詞

前置詞とは、前置詞+名詞で形容詞的、または副詞的な役割を果たします。前置詞を使うのは、文章や会話において位置関係や場所を表すのに用いられ、その用法が広げられて時などの時間を表現するのに使われるようになりました。代表的な前置詞の用法には、at、by、for、from、in、of、on、to、withなどがあります。具体的にどのように会話や英文で用いられるのか見ていきましょう。
※)このウェブサイトは、中学英語をすでに理解している人に向けて、文法の解説しています。中学英語が理解できていない場合は、あらかじめ、「基本にカエル英語の本(スリーエーネットワーク)」「もう一度中学英語(日本実業出版社)」「眺めてわかる英語の本(あさ出版)」のいずれかを読んでおくことをお勧めします。

前置詞のat
前置詞のby
前置詞のfor
前置詞のfrom
前置詞のto
前置詞のin
前置詞のof
前置詞のon
前置詞のwith

「英文法の解説」のトップページに戻る